沖縄県の基礎情報

これからの沖縄

大型MICE 経済効果

建設や運営、雇用効果のほか、MICEでの消費単価は一般観光よりも高く、地域経済への高い波及効果が期待されます。

世界へ広がる空の玄関口

航空需要が増加している那覇空港では、第2滑走路の増設や、国際線と国内線ビルを連結するターミナルビルの拡張整備が行われています。
※那覇空港の国内線・国際線連絡ターミナルビルは2019年に供用開始予定

周辺整備が進む那覇港

国際物流港湾機能がますます充実。2018年度には那覇港総合物流センターが整備され、クルーズ船第2バースの整備も予定されています。

航空関連産業クラスターの形成

アジアにおける航空需要が増加する中、沖縄県では航空機整備を核とする新しい航空関連産業が始まります。

沖縄科学技術大学院大学

(OIST)

恵まれた自然環境の中で国際的な世界最高水準の研究・教育が行われています。

成長する沖縄IT津梁パーク

アジアと日本を結ぶIT企業の連携・協業拠点として、アジアITビジネスセンター(仮称)の整備事業を2016年度より早期供用開始に向け実施しています。

アジアと日本双方向の
ビジネス促進